動画配信をするため考えておくべきこと3選

何の為に動画配信をするのか

動画配信と言ってもどんな層に視聴してもらいたいのか、誰の為に動画を配信するのかを考える必要があります。例えば動画配信によるお金稼ぎや副収入の足したいと考えたり、自分の趣味などの好きなことを配信したい、友達を作るために動画を制作するなど、理由は様々です。

目的が定まっていない動画は面白くないことが多いです。中途半端になってしまうので、配信をするからには一貫したテーマやルールを設けて、自分が何の為に動画配信をするのか考えることが大切ですね。

動画の時間はどうするのか

動画の時間は重要で、短すぎても長すぎても視聴者は離れてしまいます。程よく飽きさせない動画を目指すためにも、人気配信者の動画を調査することがオススメです。人気の動画は3分から10分までが多い印象ですが、動画のジャンルや視聴者の年齢などでも視聴者数は変化していきます。上手く均衡を保つことが出来れば、常連となってくれる方も増えてくるので、時間をかけてでも適切な動画時間を考えることが重要です。

動画配信は決して楽ではない

動画配信は新しい職業としても注目されていますよね。ゲームをしたり、お喋りをするだけでお金が稼げることや人気者になれると思っている方が非常に多いです。しかしどんなに努力しても再生数が伸びず消えていく人や、お金に目が眩み、過激な行動に出て人生を台無しにしてしまう配信者を何人も見てきました。

自分が全く面白くない人間だと痛感して絶望する人もいるので、動画配信をする場合はそれなりの覚悟も必要になるのではないでしょうか。

ストリーミングの人気のサービスの特徴として、リーズナブルな料金で動画や音楽が楽しめるものが多くあります。