ここがポイント!ホームページを作る上で役立つこと

何がなんでもデザインから!

これはホームページに限らず何にでも言えることなんですが、どんなものも人はそのデザインに反応するものです。緑色が好きな人は美しい緑色に惹かれるでしょうし、黄色が好きな人は黄色に惹かれるはずです。ホームページって何か目的があって見るものですから、内容が一番大事ですよね。でもとっかかりは内容じゃないんです。人間って内容より色や形のデザインから一瞬で判断することが多いんですよ。人と惹きつけるようなホームページを作る時には、まず第一にデザインから入るべきですよ。

書体のサイズやバランス

ホームページのデザインを考える時には、文字の形なんかも重要です。文字は読むためにあるものですが、デザインにおいてはその文字の色だったり形を重視します。文字の書体は無数にありますが、ゴシック体や明朝体、ポップ体などの一般的な書体でもいいし、あまり使われていない斬新な書体を使ってホームページを作るのもおすすめです。ホームページには大項目、中項目、小項目とあるなら、書体のサイズにもバランスが必要ですね。大きければ目立つという訳でもなく、大小を上手く対比させることで大きな文字を際立たせることもできるんです。

ホームページの全体イメージ

ホームページを作りたいと思っているなら、どんなものについてのページか目的が必ずあるはずです。ホームページの内容ってほとんど決まっているのに対して、デザインだけはなかなか決まらないことが多いんです。いざデザインが決まってしまえば、書きたいことや説明文なんかはほとんど出来たも同然です。あらかたホームページができたところで、内容も含めた全体のイメージを整えていくのがいいですよ。

レスポンシブwebデザインの基本とは、スマートフォン・タブレット・パソコン等の違う画面の大きさをウェブサイト表示の元にし、レイアウトやデザインを変化させる事を言います。