メリハリがとても大切!ネットワーク監視によく発生する出来事

正常な状態が保たれている事が多い

ネットワーク監視は、異常が発生していないどうかチェックする仕事になっています。異常が発生していない場合には、特に仕事を行う訳ではなく、そのまま継続的に監視をしていかないといけないです。ネットワークに対し、正常な状態が保たれているのはとても良い事です。その分、特に仕事量が増える訳ではない為、実はネットワーク監視の仕事をして、暇な時間を過ごす事が多いです。そのような状況が発生しても高い集中力を維持していき、些細な変化が発生した時も柔軟に対応できるように待機しなくてはいけません。基本的に一人で仕事を行うと高い集中力を維持するのがとても難しいので、他のエンジニアと協力しながらネットワーク監視を仕事を行っていきます。

自己鍛錬が重要なポイント

暇な時間を過ごす事が多いネットワーク監視の仕事ですが時間を持て余してはいけません。この時間を利用して、自己鍛錬を行えば、将来は更に優れたエンジニアとして活躍できます。ネットワーク監視をする際、どのようなトラブルが発生するのか誰も予測できないです。どんなトラブルにも対応できるようにネットワークに関する知識やスキル向上を目指すのも大切なポイントです。その他にもサーバなどの知識も吸収できれば、ネットワーク監視だけではなく、構築作業にも携われるようになる為、上流工程も行えるようになります。その結果、多くの収入を確保したり、上のポジションで仕事を実施できるようになるなど多くの利点が発生します。

ネットワーク上のセキュリティを考える上で、フロー監視は有効な手段といえます。トラフィックの状況を解析することで、トラブルの際に有効な解決方法を早く探すことができるからです。