オリジナルのポスターを作りたい!印象に残るポスターの作り方

伝えたいことがちゃんと伝わっているか?

イベントのお知らせや新商品の宣伝などには、よくポスターが使われますよね。文章まで読んだのに記憶に残らないポスターもあれば、街を歩いていた時に何気なく見たポスターが印象に残っていることもあります。その違いは何かと言うと、「伝えたいことが伝えられているかどうか」です。デザインは大事ですが、おしゃれにしようとデザインに力を入れすぎると何を伝えたいのか分からない印象を受けがちになり、インパクトだけでは興味の無い人には視界に入りません。

わかりやすいのが一番!

では、どんなポスターであれば印象に残るでしょうか。それにはまず、どんな人に見てもらいたいかを決め、そこからデザインを決めていきます。子供向けであれば配色は原色を使用したり、女性向けであれば書体を優しい雰囲気の明朝体にするなど、ターゲットに合わせた色や書体、レイアウトを決めていきます。そして伝えたいことは誰が読んでも分かる文章や言葉で、簡潔にまとめると伝わりやすいポスターになります。また、あえて余白を入れることによって心地よく見ることができるようになります。

印刷はネットが便利!

最後に印刷についてですが、ネットでの注文が安くて仕上がりもきれいなのでおすすめです。ポスターの大きさも多彩にあり、紙の質の説明も記載されていてそれぞれのメリットなどが分かりやすく、価格も表示されていますので予算内での注文をすることが可能です。また、万が一ポスターに不備が見られた場合は保証をしてくれるお店もありますので、利用してみてはいかがでしょうか。

激安コピー印刷は、大量に印刷をする際に大幅な割引を利用できる印刷企業もあるので、コスト削減にも繋がります。