手が滑ってポチャン、スマートフォンが水没したらどうする?

水没時にできる応急処置

いつも持ち歩くスマートフォンだからこそ何かの拍子に落として水の中へ、という事故はよくあることです。

防水処理が施されている機種であっても、溜まった水の中に入れると故障してしまうことがあるため、応急処置の方法を知っておくと良いでしょう。

水没した場合、まずは真っ先に電源を落とします。ショートして復旧不可能になってしまう可能性があるためです。次に、付属のパーツを全て外しましょう。バッテリー、SIMカード、メモリーカードなど付いている物は全てです。その後、本体とパーツの水気を出来る限り取り除きます。金属部品が水に触れたままでいると錆びの原因となってしまうからです。最後に、直射日光を避けて乾燥させましょう。乾燥させる専用のアイテムが発売されているため、それらを利用するとより確実に対処できます。ここまで頑張っても電源が入らない場合は修理店に依頼を出す他ありません。

故障したスマートフォンからデータを取り出すには?

壊れてしまったスマートフォンに入っている大切なデータが無事か否か、不安ですよね。専門店に修理を依頼したもののデータまでは復元できなかったという事例も少なからずあります。

データだけでも迅速に退避させたい時は、パソコンとスマートフォンを繋いでデータを取り出す方法がお手軽です。パソコン用のアプリケーションにスマートフォンのデータをバックアップできるものがいくつか存在します。USBケーブルやWi-Fiで互いを接続し、パソコン側からデータを引っ張り出すことで、スマートフォンが操作できなくてもデータを取り出すことができるようになっています。

難しい操作は要らないため、諦める前に一度試してみてはいかがでしょうか。

大切なデータが消えたり、落として画面が割れたりした時は、まずスマホ修理の見積りをしてみましょう。意外と安く直せる場合があります。